〈平和へのヒント〉ヴィジュアライゼーション法を活用した肉体分離の瞑想

プレクシャ瞑想指導士養成講座。


20170707210356860.jpg

お立ち寄りに感謝いたします。

ふくヨガの福元朗です。


7/6、東中野は沖ヨガスタジオでの最終講座でした。


沖ヨガスタジオ閉鎖に伴い、今回のクラスはお別れ瞑想会となりました。


私の人生にプレクシャ・ディヤーナを運んでくれた、ご縁の場に感謝ですね。


20170707210416731.jpg


日本のプレクシャ瞑想の第一人者、坂本智忠先生のご指導。



ヴィジュアライゼーション法を活用したディープ・カヨー・ウッツァグ。


今回は死体になることを通じて、魂と肉体は別のものであることを学びました。



9月からは場所を新たに次のステップの講座がスタート。私も早朝瞑想会でお世話になっているエコマルシェで開催です。



瞑想や真理、道などを学ぶのにピッタリな氣の良い場所で学べますね。



本当の自分に出逢うための素晴らしい旅が待っています。


池袋駅から徒歩で約4分。すぐ裏手には先日 六大学野球で優勝した立教大学があります。瞑想やヨガの経験は不問です。ぜひご参加下さいね。



瞑想の源流に出逢うと、生き方が変わりますよね。



【今回の感想】


今回私が感じたことは、死体になって『重荷を降ろした』ということでした。


学生時代に英文学講読のクラスでThe Pilgrim's Progress『天路歴程』(イギリスのジョン・バニヤン作)を読みましたが、ラストの方で主人公が荷物を降ろすシーンがあります。



ちょうどそんな感覚でした。


学生時代の私は、罪からの解放の象徴的なシーンと解釈していましたが、今回のディープ・カヨー・ウッツァグでは、カルマからの解放を象徴していたのかなぁ、と『カルマからの解放』にまつわる何かを意味しているのかもしれないと解釈しました。


もちろん、解放されたわけではありません。


20170707211003350.jpg



私にとっては、肉体は様々なカルマの現れですし、肉体との分離はカルマからの解放であり、そういった平和な世界は希望であり遭遇したいし創造したい世界です。


天路歴程では天の都へたどりつくことがラストにあります。

この瞑想法でも、永遠の幸福とか平和へのヒントがあるように感じられます。


忙しい日々を過ごしていますが、そんな狭間に真理に遭遇し触れる機会を見出していきたいですね。







#瞑想 #プレクシャ #ジャイナ教 #魂 #本物

シャリーラ・プレクシャ~『自分が自分の医者である』ということ~

20170526202804939.jpg


『シャリーラ・プレクシャによって生命エネルギーの流れは、ブロックが取り除かれてスムーズに流れるようになります。生命エネルギーの流れがスムーズであれば、肉体の病気になりません。生命エネルギーの流れが止まったところに肉体の病が発生します。シャリーラ・プレクシャによって自動的に身体のアンバランスが修正されます』(『勝利者の瞑想法 ジャイナ教・修行の実際』より)




今日の早朝瞑想会、テーマは『シャリーラ・プレクシャ(身体の知覚)』でした。
※次回はシャリーラプレクシャの応用テクニックに取り組みます(呼吸法を活用します)。



身体内部で生起している瞬間瞬間の変化を、肉体レベル・電磁気レベル・もっと深いレベルで観じるテクニックです。


20170526205235337.jpg



物事は常に一定ではないこと(諸行無常というやつですね)を、深いレベルで悟るための、大道の瞑想法といって佳いでしょう。ジャイナ教的には『幸福』への道で、仏教的には『苦の消滅』への道でしょうか。。。



この瞑想テクニック、特に現代人にとって有益なことは、自分の生命力が備えている、診断兼治療装置があることを悟ることです。



練習を継続することで、知覚が心身を楽にしてくれたり清らかにしてくれることを実感できるようになります。



私は寝違えることが多く(娘の寝返りが激しくなってから頻度がかなり増えましたね)、今朝は寝違えの原因が後頭部付近のコリにあることをシャリーラ・プレクシャによって教えられました。



また、以前、首のトラブルがひどい生徒さんがいて、私は夜中にシャリーラ・プレクシャをしてみたところ、腎臓との関連があるとバイブレーションで教えられました。ヨガのクラスで腎臓の手当てをしたら、すっかり痛みが消失して、その生徒さんから「今年一番の発見です!」と喜ばれましたね。



都内では2018年いっぱいまで、これまで学んできたことを出しきると決めてヨガや瞑想をお伝えしています。



特に『自分が自分の医者になる』意識付けと習慣とテクニックと、そのための『感覚の再生&進化』をテーマにしています。



私には、海外で生活をしたいという希望があります(理由はいろいろあります)。

また、それが実現できる可能性がわずかではありますが出てきました。


そこにコミットメントし始めたのが今年の早春です。


『人はいつ死ぬかわからない』ということをよく思うようになったことも『出し切る』に至った理由のひとつです。




2017夏プレクシャキャンプ-001.jpg
6月にプレクシャ瞑想のキャンプがあります。興味のある方はぜひご参加ください。


2017夏プレクシャキャンプ-003.jpg
2017夏プレクシャキャンプ-002.jpg

プレクシャ瞑想、ほんの数回取り組んだだけではその良さ・面白さ・大切さは実感できないかもしれません。

しかし、継続することでそれらが実感できるようになります。練習・継続は裏切りません。

プレクシャ瞑想は、『幸せになるための瞑想法』です。年単位で継続しましょう!

Holistic Health for Peace & Happiness !!!


〈池袋エコマルシェ早朝瞑想会〉スマヴルッティ・シュヴァーサ・プレクシャ

20170512075923002.jpg

少し湿った早朝。

花や緑がイキイキと輝いている様子も伺えました。



今朝は片鼻呼吸に伴う知覚でした。

スマヴルッティ・シュヴァーサ・プレクシャとう名前の、プレクシャ瞑想のテクニックです。
 

ヨガのプラナヤマ(生氣活用法)の片鼻呼吸とは違い、指で鼻腔を塞ぐことはしません。


強い集中力と意識で片鼻や左右交互で呼吸します。


その際に起こってくる感覚をよく観じます。


今日の私は、天地がひっくり返る感覚や、天地の境がなくなり自分と周りの空間が同化する感覚、さらに自分が1本の縦長の棒になる感覚などがありました。

何か、統一感を覚えた早朝でした。


次回はプラナ・サンチャラニー・ムドラー『氣の道筋をつくる印』の瞑想テクニックをやります。これも非常に面白いです。


20170512112202413.jpg

20170512112221621.jpg

プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg