<お休みのおしらせ>文京区水曜クラス

お立ち寄りに感謝いたします。

ふくヨガの福元朗です。


水曜日ふくヨガ夕方クラス(大原地域活動センター)ですが、福元が都合がつかなくなったためしばらくお休みさせていただきます。

なお、再開のさいはまたお知らせいたします。

こちらの都合で申し訳ないのですが、どうぞご了承願います。

〈文京区ふくヨガ〉北京で受けた鍼を活かして、、、

お立ち寄りに感謝致します。

ふくヨガの福元朗です。


曇り空の東京都文京区でした。

蒸し暑いですね。。。


20170725194233059.jpg


たまには、クラスのレポートを。

今週のテーマのポーズは、長座の前屈。


風邪の引きはじめに取り組んだり、内臓を休めたりするのに私は活用します。

また、腰や首の健康を維持したり、脚をととのえたりと、やはり万能ポーズのひとつです。

その他生理的な効果は、どうぞご自身でお調べくださいね。



さて、今日もさまざまな修正法を織り交ぜました。

下半身の修正法よりも、上半身の修正法に取り組みましたが、特に首の修正法と首のほぐしが良かったようです。


20170725194918091.jpg

ウサギのポーズです。コツをつかむと、このポーズの恩恵がよくわかるようになります。


先日、北京にある奥様の母校『北京中医薬大学』の付属医院で鍼を受けました。


その時に感じた、刺点から感じたライン(つながり)のおかげで、首と腰や脚のつながりがわかりました。


そういったことを活用し、今日のクラスに活かした次第です。


私のクラスのコンセプトは『学び愛の場』です。

また経験的に掴んだことがあれば、ご紹介していきます。



  • 20170725195813027.jpg

ヨガのすすめ

お立ち寄りに感謝いたします。

ふくヨガの福元朗です。


7月の町田ふくヨガ月一レッスン。


沖ヨガ式呼吸体操やブラジルの仲間からいただいた本を参考にリラクゼーション法に取り組みました。


呼吸体操、ダイナミックになんとなくそれらしく取り組んでも呼吸力は取り戻せますが、ひとつひとつを丁寧に取り組んだり、そのプロセスで起こってくる感覚(身体感覚や内部感覚、さらに重力やエネルギーの流れやそのベクトル)をしっかりキャッチしてこそヨガでしょう。


『自分が自分の医者になるヨガ』なわけですから、取り組んで『スッキリした~』とか『気持ちよかったね~』というレベルでは物足りないですよね。


また、身体的なレベルだけでのゆがみ修正感や、それぞれが抱えている症状等の緩和・解消というレベルだけでも物足りませんよね。健康体操じゃないですものね。


これからに備えるのならば、単に身体の知識や健康知識だけに満足しないようにしましょう。


眼には見えないけれど、私たちを活かし・生かしてくれているエネルギーレベルを観じること、そしてそれが示している自然の法則に意識を向けて体感的に掴むことが、これからの時代に備えるということでしょう。


以上、ヨガというフィールド上でのお話でした。


呼吸体操.jpg

呼吸力チェック.jpg

リラクゼーション.jpg


●『ヨガ呼吸修正法』を参照しながら進めてきましたが、7月1日のクラスでちょうど全ての項目に取り組みました。




来月8月より、『ヨガのすすめ』を参照しながら進めていきます。





ヨガとして、瞑想として取り組むことが、この先必ずご自身や周りの方々の財産となるでしょう!!!




プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg