【ヨガ・指ヨガ共通】効力を引き出すために<福元朗の龍村式指ヨガ基本12講:第2講>

"The Greatest Pilgrimage is the Journey  Inward"
『最も素晴らしい巡礼の旅とは、(純粋無垢な魂へ向かって)自分の内側を旅することである』
DSC09968圧縮.jpg
↑こちらは私にとって2020年の巻頭言というかキーフレーズとなる重要な教えです



お立ち寄りに感謝させていただきます。

ふくヨガの福元朗です。


第2講:手指と全身の相関関係.png




『福元朗の龍村式指ヨガ基本12講』と題して、

YouTubeにて動画をUPしています。


第2講では、『手指と全身の相関関係』について解説しています。


【手指と全身の相関関係を理解する方法】

<Point.1>親指・小指⇒足・脚人差し指・薬指⇒手・腕中指⇒背骨・体の中心手のひら⇒おなか側手の甲⇒背中・腰側 というふうに関連しています。

<Point.2>左手に自分の分身1号が、右手には分身2号があるとイメージするとよいかと思います(どちらが1号でも2号でもよいです)。

<Point.3>手で犬や猫のような四つ足動物の形をつくります。その様子を、指先を上にして手の甲側から見たときに、中指を中心に左側が左半身、右側が右半身に相応します。



足裏のツボだけになじんでいる方はこの手指と全身の相関関係図を観ると、「アレっ?足とは違うぞ!」と思う方もいらっしゃいます。

また、たとえば、首が痛いということで中指の首に相応する部分を刺激しても、あまり反応を観じない方がいらっしゃいます。

ヨガのポーズでも、腰痛に開脚のポーズが良いからと取り組むのですが、効果がイマイチというような方もいらっしゃるでしょう。


こういった、『〇〇すれば△△になる』ということだけをインプットすると、上記のような状況になる可能性が高いです。

また、効果を引き出せたとしても、それは単に『たまたま当たった!』ということを意味します。


手指を刺激する指ヨガも、全身を動かすヨガも、やっていることの根本は変わりません。


それは、

氣の流れを修正することで心身がスムーズに働くようにして、バランス回復能力がより良く働けるよう手助けをする

ことです。


全身には氣の流れ道が張り巡らされているとされています。

その流れ道の様々な部分・地点が詰まると、巡りが悪くなり不調として現れます。


例えば、肝臓の不調があったとしたら、肝臓の前後に流れている氣の流れ道のどこかの地点に詰まりがある可能性があります。それは近くかもしれないし遠くかもしれないです。

生理的にも、各内臓は一つの膜でつながっているそうですから、肝臓だけの問題ではないかもしれません。


こういったつながりを把握するのに、ヨガ的には

『知覚する力』

が必要なのです。


第1講で三密の原則について言及しました。

それは、この『知覚力』の養成に大きくかかわります。


自分の内側で何が起こっているかを感じ・観じる練習が三密の原則で取り組むということです。


ですから、三密の原則で肝臓の指ヨガをしたら、

そのあと自分の内側でどんな感覚・反応が起こってきているかよ~く感じ・観じて下さい。

たとえば、肝臓だけでなく右半身全体が軽くなるかもしれません。あるいは頭がすっきりするかもしれません。

あるいは、人差し指や小指の指ヨガをやった後に、肝臓に何か反応を感じるかもしれません。


そうやって、既存の手指と全身の関連をより発展させ、自分自身の手指と全身の関連図を創り上げていくのです。










<福元朗の龍村式指ヨガ基本12講>
Contents

第1講:龍村式指ヨガとは? Uploaded!
第2講:手指と全身の相関関係 Uploaded!
第3講:やるときに守ること Uploaded!
第4講:指ヨガクイックコース Uploaded!
第5講:首をととのえる指ヨガ Uploaded!
第6講:ノド・呼吸器の指ヨガ Uploaded!
第7講:頭痛・眼疲れの指ヨガ Uploaded!
第8講:肩コリ・四十肩の指ヨガ Uploaded!
第9講:膝トラブルの指ヨガ Uploaded!
第10講:股関節の指ヨガ Uploaded!
第11講:腰痛・背痛の指ヨガ Uploaded!
第12講:腹部内臓の指ヨガ Uploaded!




動画の概要欄とホームページからレジュメのpdfファイルがダウンロードできます。
第2講:手指と全身の相関関係-001.jpg

第2講:手指と全身の相関関係-002.jpg










84515652_209070703475279_3762170001566466048_n.jpg
↑ジャイナ教テーラパンタ派創始者、アチャリヤ・ビクシュ。

●アチャリヤ・ビクシュの顔をイメージしながら
●ダルシャン・ケンドラ=眉間のチャクラに意識を集中させて
●「ビクシャン ビクシャン ビクシャン ビクシャン ビクシャン ビクシャン ビクシャン ビクシャン …」と15分間唱えるのを毎日やると、

⇒いろいろなことが叶う

とインドの瞑想キャンプで教わりました。

プレクシャ瞑想資料室⇒こちら









★ふくヨガ参加者募集中!
●各クラスへのご参加⇒各地域を見てみる⇒こちら
●指導のご依頼⇒ヨガの内容を見てみる⇒こちら



ふくヨガ~自分が自分の医者になる冥想ヨガ~
文京区・池袋・厚木・茅ヶ崎・秦野・御殿場

2019ふくヨガHPイメージ画像.jpg













この記事へのコメント

QRコード

RSS取得