〈平和へのヒント〉ヴィジュアライゼーション法を活用した肉体分離の瞑想

プレクシャ瞑想指導士養成講座。


20170707210356860.jpg

お立ち寄りに感謝いたします。

ふくヨガの福元朗です。


7/6、東中野は沖ヨガスタジオでの最終講座でした。


沖ヨガスタジオ閉鎖に伴い、今回のクラスはお別れ瞑想会となりました。


私の人生にプレクシャ・ディヤーナを運んでくれた、ご縁の場に感謝ですね。


20170707210416731.jpg


日本のプレクシャ瞑想の第一人者、坂本智忠先生のご指導。



ヴィジュアライゼーション法を活用したディープ・カヨー・ウッツァグ。


今回は死体になることを通じて、魂と肉体は別のものであることを学びました。



9月からは場所を新たに次のステップの講座がスタート。私も早朝瞑想会でお世話になっているエコマルシェで開催です。



瞑想や真理、道などを学ぶのにピッタリな氣の良い場所で学べますね。



本当の自分に出逢うための素晴らしい旅が待っています。


池袋駅から徒歩で約4分。すぐ裏手には先日 六大学野球で優勝した立教大学があります。瞑想やヨガの経験は不問です。ぜひご参加下さいね。



瞑想の源流に出逢うと、生き方が変わりますよね。



【今回の感想】


今回私が感じたことは、死体になって『重荷を降ろした』ということでした。


学生時代に英文学講読のクラスでThe Pilgrim's Progress『天路歴程』(イギリスのジョン・バニヤン作)を読みましたが、ラストの方で主人公が荷物を降ろすシーンがあります。



ちょうどそんな感覚でした。


学生時代の私は、罪からの解放の象徴的なシーンと解釈していましたが、今回のディープ・カヨー・ウッツァグでは、カルマからの解放を象徴していたのかなぁ、と『カルマからの解放』にまつわる何かを意味しているのかもしれないと解釈しました。


もちろん、解放されたわけではありません。


20170707211003350.jpg



私にとっては、肉体は様々なカルマの現れですし、肉体との分離はカルマからの解放であり、そういった平和な世界は希望であり遭遇したいし創造したい世界です。


天路歴程では天の都へたどりつくことがラストにあります。

この瞑想法でも、永遠の幸福とか平和へのヒントがあるように感じられます。


忙しい日々を過ごしていますが、そんな狭間に真理に遭遇し触れる機会を見出していきたいですね。







#瞑想 #プレクシャ #ジャイナ教 #魂 #本物

この記事へのコメント

プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg