シャリーラ・プレクシャ~『自分が自分の医者である』ということ~

20170526202804939.jpg


『シャリーラ・プレクシャによって生命エネルギーの流れは、ブロックが取り除かれてスムーズに流れるようになります。生命エネルギーの流れがスムーズであれば、肉体の病気になりません。生命エネルギーの流れが止まったところに肉体の病が発生します。シャリーラ・プレクシャによって自動的に身体のアンバランスが修正されます』(『勝利者の瞑想法 ジャイナ教・修行の実際』より)




今日の早朝瞑想会、テーマは『シャリーラ・プレクシャ(身体の知覚)』でした。
※次回はシャリーラプレクシャの応用テクニックに取り組みます(呼吸法を活用します)。



身体内部で生起している瞬間瞬間の変化を、肉体レベル・電磁気レベル・もっと深いレベルで観じるテクニックです。


20170526205235337.jpg



物事は常に一定ではないこと(諸行無常というやつですね)を、深いレベルで悟るための、大道の瞑想法といって佳いでしょう。ジャイナ教的には『幸福』への道で、仏教的には『苦の消滅』への道でしょうか。。。



この瞑想テクニック、特に現代人にとって有益なことは、自分の生命力が備えている、診断兼治療装置があることを悟ることです。



練習を継続することで、知覚が心身を楽にしてくれたり清らかにしてくれることを実感できるようになります。



私は寝違えることが多く(娘の寝返りが激しくなってから頻度がかなり増えましたね)、今朝は寝違えの原因が後頭部付近のコリにあることをシャリーラ・プレクシャによって教えられました。



また、以前、首のトラブルがひどい生徒さんがいて、私は夜中にシャリーラ・プレクシャをしてみたところ、腎臓との関連があるとバイブレーションで教えられました。ヨガのクラスで腎臓の手当てをしたら、すっかり痛みが消失して、その生徒さんから「今年一番の発見です!」と喜ばれましたね。



都内では2018年いっぱいまで、これまで学んできたことを出しきると決めてヨガや瞑想をお伝えしています。



特に『自分が自分の医者になる』意識付けと習慣とテクニックと、そのための『感覚の再生&進化』をテーマにしています。



私には、海外で生活をしたいという希望があります(理由はいろいろあります)。

また、それが実現できる可能性がわずかではありますが出てきました。


そこにコミットメントし始めたのが今年の早春です。


『人はいつ死ぬかわからない』ということをよく思うようになったことも『出し切る』に至った理由のひとつです。




2017夏プレクシャキャンプ-001.jpg
6月にプレクシャ瞑想のキャンプがあります。興味のある方はぜひご参加ください。


2017夏プレクシャキャンプ-003.jpg
2017夏プレクシャキャンプ-002.jpg

プレクシャ瞑想、ほんの数回取り組んだだけではその良さ・面白さ・大切さは実感できないかもしれません。

しかし、継続することでそれらが実感できるようになります。練習・継続は裏切りません。

プレクシャ瞑想は、『幸せになるための瞑想法』です。年単位で継続しましょう!

Holistic Health for Peace & Happiness !!!


この記事へのコメント

プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg