<動画解説>首を後ろに倒しにくい人の指ヨガ②~首の後ろや背中に違和感~

お立ち寄りに感謝致します。


ふくヨガの福元朗です。



ヨガ教師・龍村式指ヨガマスターの福元がお伝えする指ヨガ動画解説、今回も首に関してです。



毎回お伝えしていますが、ヨガは瞑想です。感覚の観察をしっかり行いながら取り組みましょう。




20170411181928188.jpg




【首を後ろへ倒しにくい人のための指ヨガ~首の後ろに違和感がある人~】



jpeg - 手のひら図 スペイン語.jpg

<ポイント>

●中指の第1関節から第2関節にかけてが首に相応しています。

●中指の第2関節から第3関節にかけてが背中の上の方(胸椎①~胸椎④・⑤の間あたり)に相応しています。

●首の後ろ側と背中は、中指の手の甲側です。

●押すテクニックでは、指の腹や爪で刺激します。皮膚の奥の方で「ズーン」という刺激のある個所を探ります。やりやすいやり方は各自工夫して自分のやり方を見つけてみてください。

●気の流れを良くする中指擦りは、鈍った感覚を呼び起こす助けにもなります。

●箇所によって、感じる刺激の種類が違うことに気づいてください。









指ヨガに取り組む際の基本ルール
●息を吐きながら
●刺激や感覚に意識を集中して関連部位に働きかけ、
●刺激後に起こってくる反応や内的エネルギーをよくよく感じ・観じること





20170411182522104.jpg




繰り返しますが、『ヨガ』と付く以上、瞑想です。運動や体操的な意識ではなく、瞑想・自己発見法・自己修正法・自己開発法として取り組むことです。


もちろん、刺激の具合や取り組む回数は人それぞれです。

ご自身のちょうど良い範囲を探りながら取り組みます。



生命のはたらきを、しっかり感じとりましょう!





その他の指ヨガ動画解説⇒こちら


この記事へのコメント

プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg