2017/02/28 ふくヨガ文京区~重力との『結び直し』~

お立ち寄りに感謝致します。


ふくヨガの福元朗です。


2月の最終日、文京区ふくヨガは戦士のポーズと体側を伸ばすポーズでした。土台にうわものが載る感覚がつかめていただけたら幸いです。

重力と仲良くなることを体感するのにとても良いポーズたちです。

20170228184501217.jpg


●テーマ

ヴィラバドラ・アサナⅡ…戦士のポーズ

ウッティタ・パールシュヴァコーナ・アサナ…立位で体側を伸ばす



●修正法として
膝と股関節を修正するポーズ
例)ひねりのポーズ、三角ねじりのポーズ

鼠径部の圧迫法

肩関節を柔軟にするポーズ

など


●呼吸法
カパラバディ



一つ一つ丁寧に取り組むにつれ、足腰が軽くなり、立ち方が安定してきたのを実感いただけたようでした。



ヨガは『結び』の意味です。私達を生かしめる自然・宇宙の法則と自己をもう一度結び直すのにポーズが一役買ってくれます。

この結び直しが、いわゆる健康という視点から言うと『健康をとりもどす』とか『自然治癒力を高める』などと表現できるでしょう。




立ちポーズを活用して、大自然の法則の一つである『重力』と再び仲良くなりましょう!



文京区ふくヨガご案内チラシB5.jpg



みんなの指ヨガPartⅠ.jpg


★文京区&池袋 瞑想会~真の健康(=本来の自分)を取り戻す~
文京区は日中クラス、池袋は自然食品店エコマルシェで早朝クラスです
瞑想ご案内チラシ.jpg



<動画解説>書籍には載っていない指ヨガ!もう一つのやり方~首のトラブル解消を助ける~

お立ち寄りに感謝いたします。

ふくヨガの福元朗です。


先月も動画解説で指ヨガをご紹介しました。



龍村式指ヨガマスターインストラクターの福元朗がご紹介する指ヨガ。


今回は『第2相応反射』を活用した龍村式指ヨガをご紹介いたします。


みなさんのお役にたてれば幸いです。


【第2相応反射を活用した、首のトラブル解消を助ける指ヨガ】

『第2相応反射』って何?ということですが、こういうことです。

20170216232644160.jpg

手首や足首は『首の関連部位』⇒指ヨガでは人差し指や薬指の第1関節が手首で、親指や小指の第1関節が足首。

つまり、人差し指や薬指の第1関節、親指や小指の第1関節をほぐすことで、手首足首との関連が深い『首』にひびかせる、

ということです。


Microsoft Word - その場でできる龍村式指ヨガ-001.jpg


首に対する『第1相応』の中指第1関節&第2関節のほぐしとあわせて、第2相応も活用してみてください。


また、さまざまな関連部位を学び、体感・実感して知ることで、指ヨガの幅が広がります。ぜひご自身で研究してみてください!

cf.<動画解説>手首のトラブル解消を助ける指ヨガ⇒こちら


指ヨガに取り組む際の基本ルール
●息を吐きながら
●刺激や感覚に意識を集中して関連部位に働きかけ、
●刺激後に起こってくる反応や内的エネルギーをよくよく感じ・観じること


『ヨガ』と付く以上、瞑想ですからね。運動や体操的な意識ではなく、瞑想・自己発見法・自己修正法・自己開発法として取り組むことです。


もちろん、刺激の具合や取り組む回数は人それぞれです。

ご自身のちょうど良い範囲を探りながら取り組みます。



生命のはたらきを、しっかり感じとりましょう!






その他の指ヨガ動画解説⇒こちら






プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg