2016/11/30 連続ポーズ

お立ち寄りに感謝致します。

ふくヨガの福元朗です。


昨日からまた冷え込みが深まった東京・神奈川。

だんだんと冬めいてきていますね。


さて、今日はふくヨガ秦野クラスでした。


今日のテーマ
●太陽礼拝のポーズ

全身をダイナミックに動かし、太陽や自然に対する感謝をあらわすポーズ。精神面の安定や強化に良いですし、内分泌腺の活性にも良いようです。
もちろん肉体面のゆがみ修正効果もおおきいですね。

修正法として
●脚をととのえるポーズ&ペアの修正
20161130130540960.jpg
●前屈系のポーズの修正法として後屈歩き
●みみぞおちの修正(関連部位法)
●脚の付け根の修正として猫の伸びのポーズ
などなど。


個別質問&シェアリングタイムは
●食事のこと
●口呼吸の修正
●呼吸と姿勢のこと
●今日の修正法の復習
など。


修正やポーズの合間合間にシャバアサナ(くつろぎのポーズ)をいれましたが、最後のシャバアサナが一番リラックスしていた様子でした。

連続ポーズそれ自体はエネルギッシュですが、その後の心の穏やかさを感じ取っていただければ幸いです。

来月は五体投地法に取り組む予定です。

<クラス中止のおしらせ>11月28日(月)夜クラス

お立ち寄りに感謝いたします。

ふくヨガの福元朗です。

表題のとおり、来週のふくヨガ夜クラス(向丘地域活動センター)は都合によりお休みさせていただきます。
どうぞご了承願います。



福元朗ホリスティックヘルス研究所
~ふくヨガ・指ヨガ眼ヨガセルフケア・プレクシャ瞑想・動禅整体~
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/

ふくヨガ東京⇒http://fukuyoga-tokyo.jimdo.com/


変化・和合・安定

20161120195614278.jpg

「変化・和合・安定」

生活の中でこれらを実践することが
●個性の開発
●能力の開発
●自分の役割の把握
●自分の道を識ること

などなど、生きること・生かされていることの根本を識ることの根底なのだと言うのが今日の感想です。それが個人の救済や平和につながり、さらにそれが世界の救済や平和に繋がるのだろうと、飛躍はあるかもしれないけれどそんな光が見えました。


東中野の沖ヨガスタジオで開催の「沖正弘先生生誕感謝祭の集い」に参加してきました。http://okiyoga.com/studio/index.php?Class


20161120202920184.jpg


よく、「自分のことを知ることが大切」と瞑想とか禅とかヨガでは教えられるようですが、そのためには意識的に生活の中で「変化・和合・安定」の刺激を自分に課す必要がある。

常に、一般的にいう安全・安心・安定に居ると、本当の自分は観えてこないし、精神的に霊的に自分を高めるための課題も見えてこない。。。


だから、積極的に自分に様々な刺激を与えて、自分の生命がいちばん喜んでくださる在り方を、自分自身で発見していく。。。


あるいは日常生活に「変化・和合・安定」を見出だして、自分を識る機会にする。

歩き方や座り方、心の使い方や呼吸の仕方、食事の仕方や人との接し方などなど。


真の意味での「安定」を自分で発見するということですね。


ヨガのクラスではもっぱらマットの上でポーズや呼吸法をやることが中心ですが、そこに自分自身の生活態度や大自然のバランス法則・宇宙のバランス法則を観なければ、それはヨガではない。。。

うまく表現できませんが、たとえば、猫のポーズをしているけれど、それは同時に台所で大根を切っていることになるし、同時に川が流れていることになるし、同時に地球が自転していることになるし、太陽が動いていることになる。

ただ単に痛みが取れたとかストレスが解消したとか汗をかいてスッキリしたとか、そういうことのもっと先にある、法則との一致が、生活と法則の一致がヨガなのだと。。。

もっと上手く表現できれば良いのですが、「変化・和合・安定」、これに全てが凝縮されているのだと、なんとなくですが今日のご講義で教えられたという感じでした。


今日は参加して本当に良かったです。なぜか、とても安心しました。
ありがとうございました。
posted by fukuyoga at 20:38Comment(0)沖ヨガ

プロフィール

福元 朗 Akira FUKUMOTO
ヨガ教師、動禅式療術師
福元について
http://afukumoto-holistic-health-inst.jimdo.com/about-akira-fukumoto/
20141215_114519000_iOS.jpg